Hairstyle.com

薄毛になる原因と対策【女性用育毛剤で理想の髪型を手に入れる】

薄毛対策効果の高い育毛剤

女の人

女性に急増中!薄毛の原因とは?

「最近髪の量が減ったかしら?」「分け目がどうも目立つ」「頭頂部が薄い」
鏡を覗き込んでふと気づくことの多い女性の悩み。成人女性の10人に1人が薄毛の悩みを抱えているといいます。美しくありたい、という願いを髪の悩みであきらめてしまうのは悲しいですね。
髪は成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返して成長します。正常な状態でも髪は毎日少しずつ生え変わっています。このサイクルを妨げる原因があると、髪は十分に太く長く成長する前に抜け落ち、薄毛になってしまうのです。
女性の薄毛の原因の半数はホルモンバランスによるものだと言われています。加齢や更年期によって女性ホルモンが減少すると、相対的に体内の男性ホルモンが優位になり、発症します。出産後に一時的に抜け毛が増えるのも同じくホルモンバランスによるものです。
髪型によっても薄毛になることがあります。ポニーテールや長年分け目の位置を同じにしていると、頭皮が引っ張られてその部分の毛が抜けやすくなるのです。
頭皮の問題も考えられます。頭皮が薄い、弱いなど頭皮が健康な状態でないと健康的な髪が育っていかないのです。ダイエットやストレスなどによって頭皮に栄養が行き渡らず、髪が育たないこともあります。同じように睡眠不足やアルコール、喫煙、食生活の乱れも頭皮や髪に負担がかかります。紫外線やパーマなどで髪に負担がかかることもありますし、逆にシャンプーのしすぎなどで頭皮がダメージを受けることもあります。

女性用育毛剤の特徴

育毛剤は男性用のもの、というイメージが強いようですが、最近では女性用育毛剤もたくさん出ています。女性用と男性用では成分も効能も違うことがあるので女性専用のものを使う方が良いでしょう。
育毛剤の成分には脱毛予防、発毛促進、頭皮のケアに効く成分が配合されています。頭皮が硬くなっていたり、頭皮の温度が低い場合は「血行不良」が考えられるので血行を促進させる成分が効きます。ハリやコシのない細い髪の場合は髪を育てる成分、毛母細胞を活性化させる成分を含んだものが向いています。顔や頭皮が皮脂でべたつく場合は皮脂を抑制するタイプが良いでしょう。いずれにしても、自分の症状と合ったものを選ぶことが大切です。

人気記事一覧

髪の毛

女性用育毛剤の成分

女性用育毛剤は製品により様々な成分が含まれていて効果もそれによって違います。自分の症状に合う成分の入った育毛剤を使うことが大切であり、またそれぞれの育毛剤に合わせた正しい使い方を守ることにより更に効果も高まります。

READ MORE
女性

女性の薄毛に効果的な治療

ホルモンバランスの崩れによって、女性でも薄毛は進行してしまうことがあります。しかし、病院に行ってホルモンを追加してもらえば、症状は食い止めることができます。費用も月々一万円前後と安いですから、何も心配はいりません。

READ MORE
鏡を見る人

薄毛の女性に似合う髪型

髪型を配慮することによって、薄毛をカバーすることができます。髪の分け目やパーマのかけ方を工夫すれば、薄毛が目立たなくなります。シュシュやカチューシャなど、ヘアアクセサリーを活用する方法もおすすめです。

READ MORE

薄毛改善に効果的な方法4選

健康な髪は健康な体から

不規則な生活を続けていると体調を崩しますし、髪や頭皮にも悪影響を与えます。生活リズムを整え、栄養バランスのとれた食事を摂取しましょう。サプリ等で足りない栄養を補うことも意味があります。過度のアルコールや喫煙も控えましょう。髪は夜10時から2時の間に育つと言われています。この時間にきちんと睡眠を取れるようにすると髪の健康状態も回復してきます。体にとって良いことは髪にとっても良いことなのです。

シャンプーやドライヤーのしかたを変える

合わないシャンプーを使っていると、頭皮に炎症が起き、抜け毛を誘発することがあります。頭皮に痛みを感じるような時はシャンプーを変えてみましょう。日に何度もシャンプーをする方もいますが、シャンプーのしすぎも頭皮の皮脂成分を洗い流してしまい、髪の成長を妨げる原因になります。シャンプーは1日1回で十分に指の腹を使って優しく洗います。ドライヤーを使うときも熱風で急激に乾かすのではなく、髪の根元に優しく風を当てるようにしましょう。

ヘアスタイルの工夫で髪に優しく

ポニーテールなど、特定の部分を引っ張っっているとその部分の髪が抜けてくることがあります。結ぶ時はきつく結ばず緩やかに結びましょう。髪を分けている方は時々分け目を変えるなどして特定の部分だけに集中しないようにしましょう。また、パーマなど、薬剤の使用も頭皮に負担がかかります。回数を減らすなど、髪に優しい工夫をしましょう。
髪型で髪の悩みをカバーしたいのなら、ショートヘアがおすすめです。薄毛が目立ちにくくなります。ロングやミディアムの方も、緩やかなパーマやウェーブで目立ちにくくなります。

ストレスを減らして健康的な生活を

仕事に育児に家事に、と現代女性はとても忙しい毎日を送っています。ついつい頑張りすぎて、疲れがたまったり、自分のことがおろそかになったりしがちです。髪の健康は心や体の健康状態とも密接に結びついています。心をリラックスさせてゆるめておくこともとても大切です。趣味など好きなことに打ち込む時間を作ったり、友達と会っておしゃべりしたり、アロマやマッサージなどでリラックスタイムをとったり、自分の心地よい方法で心をゆるませておきましょう。髪のことばかり気になって閉じこもってしまってはもったいないですよ。

[PR]

女性にお勧めな育毛剤を厳選紹介
髪の悩みを手軽に解消しよう 女性薄毛治療が京都で受けれる!
優良医院の特徴とは?

薄毛をカバーできる女性の髪型
コンプレックスを改善☆

[PR]

広告募集中